群馬県スポーツ情報誌「Gsports」の公式サイトです

新着情報

陸上競技 浅見 翠

2014/04/17

陸上競技 浅見 翠 (伊勢崎清明高校3年生*2012年7月当時)

*一部分のみ掲載。全文章及びグラビアは『ありがと!臨時増刊号 Vol.30「群馬☆アスリートの女神Vol.1」』をご覧ください。群馬県内の文真堂書店やアマゾンで購入できます。

<陸上競技は中学で辞めるつもりでした。>
――伊勢崎清明高校進学の理由は?
 実は陸上競技は中学で辞めるつもりでした。そんな時、武藤先生が中学に来てくれて「一緒にやろう」と熱心に誘ってくれました。中学3年生の時に(陸上競技で)すごく悔しい思いをしました。先生の誘いを受けるうちに、私の心に再び火がついたんです。「高校でリベンジしよう」と決意しました。
――武藤先生の存在が大きかったのですね。
 とても大きいです。お姉ちゃんも清明の陸上競技部に所属していました。武藤先生の話を聞いて、素晴らしい先生のもとで頑張っているお姉ちゃんを「羨ましいな」と思っていました。
――武藤先生はどんな指導者ですか。
 優しく、厳しく、全てを私達のためにしてくれる先生です。あまり褒めてくれないのですが、褒めてもらった時はすごく嬉しいですし、褒めてもらえないということは「まだまだなんだ」と思ってもっと努力します。
――体づくりで注意していることはありますか。
 高校生になって栄養講座を受けました。それをきっかけに食事に関しては気をつけています。
――具体的には?
 日常の食生活の大切さです。「スナック菓子を控える」というのは当然で、清明では緑茶も飲まないようにしています。それは貧血を招くからです。私は麦茶で代用しています。