群馬県スポーツ情報誌「Gsports」の公式サイトです

新着情報

News!バレーボール 関東高校男子、高崎が殊勲の3位!伊勢崎、桐生市商は5位!!

2014/06/01

2014年5月31日6月1日【平成26年度(第68回)関東高等学校男子バレーボール大会 ALSOKぐんまアリーナ・ぐんま武道館・サブアリーナ】

【5月31日】
開催県の群馬県からは6校が出場。初日(5月31日)を勝ち上がりベスト8に残ったのは伊勢崎、高崎、桐生市商の3校。シード校の伊勢崎は2回戦から出場し、岸根、東海大菅生を2-0で退けベスト8進出。高崎は越谷南、東京学館船橋、藤沢翔陵を全て2-0で破りベスト8へ。桐生市商も富士河口湖、土浦日大、伊奈学園に2-0で勝ちベスト8入りを決めた。明和県央は四街道、作新学院に2-0で勝利するも3回戦で早稲田実に惜敗。桐生は宇都宮を2-0で破るが2回戦で駿台学園に敗退した。

【6月1日】
準々決勝は4試合のうち3試合が群馬県勢vs,東京都勢の対戦となった。伊勢崎は前日に明和県央を下した早稲田実と対戦、緊迫した試合は互いに譲らずシーソーゲームとなるが惜敗。桐生市商は駿台学園に食い下がるも敗退。伊勢崎と桐生市商は5位となった。東亜学園と対戦した高崎は第3セットのスコアが28-26という激戦を制し準決勝に駒を進めた。
準決勝に進出した高崎は群馬県勢の桐生、桐生市商を破り勢いに乗る駿台学園と対戦。大応援団の後押しを受け健闘するもあと一歩及ばず敗れ3位となった。
決勝は駿台学園が早稲田実を下し3年連続3回目の優勝を飾った。

*写真は東亜学園に勝利し3位に輝いた高崎