群馬県スポーツ情報誌「Gsports」の公式サイトです

新着情報

ビッグネーム現る。永井 雄一郎

2015/03/21

ビッグネーム現る。
ザスパクサツ群馬 FW 36
永井 雄一郎

元日本代表FW永井雄一郎がザスパクサツ群馬に加入した。
昨シーズン、関西リーグ1部のアルテリ―ヴォ和歌山でプレー。今年1月からザスパクサツ群馬にテスト生として参加。「名前ではなく、戦力として契約した」と菅原宏取締役ゼネラルマネージャーが話す通り、J1昇格を目指す新生・ザスパクサツ群馬にとって最高の補強となった。
テスト生としての練習参加は「18歳で浦和レッズに入った時よりも緊張した…」という永井雄一郎。それだけ覚悟を持ってやって来たという証である。加入会見では「サッカー人生の全てをザスパに捧げる」と決意を語った。
3月8日の開幕戦、永井雄一郎は後半途中から出場。「下がったラインを押し上げろ」という指揮官の指示をピッチで実践。停滞気味に見えた攻撃陣が、文字通り、息を吹き返したように活気づく。惜しくも同点ゴールは生まれなかったが、この日集まった史上最多11,198人のファン、サポーターは、大いなる期待と可能性に心を躍らせた。試合後、ミックスゾーンに現れた永井雄一郎は記者からのパフォーマンスを称える質問に「ファン、サポーターに勝利をプレゼントできなかったのが残念」と答えた。
五味幹男のインプレッション 開幕戦は後半33分から途中出場。右サイドから中央を中心に前線からボランチの位置まで動き、積極的にボールに絡んだ。チームに好影響を与えるという意味で、時折見せた笑顔が印象的だった。

永井 雄一郎 主な経歴
【経歴】三菱養和ジュニア-三菱養和ジュニアユース-三菱養和ユース-浦和レッドダイヤモンズ-カールスルーエSC(ドイツ)※期限付き移籍-浦和レッドダイヤモンズ- 清水エスパルス-横浜FC-アルテリ―ヴォ和歌山(関西リーグ1部)
【出場歴*2015年3月15日現在】Jリーグ:337試合/67得点(J1リーグ:288試合/52得点、J2リーグ:51試合/15得点)※初出場:1997年4月12日 Jリーグ1stステージ 第1節 浦和vs横浜M。カップ戦:66試合/9得点。天皇杯:32試合/11得点。AFCチャンピオンズリーグ:14試合/3得点。FIFAクラブワールドカップ:3試合/1得点。ドイツ・ブンデスリーガ :カールスルーエSC(2部)(98-99シーズン) 21試合/4得点。関西リーグ1部 :11試合/3得点
【代表歴】
1997年U-20日本代表 FIFAワールドユース選手権(マレーシア大会)ベスト8
1999年U-20日本代表 FIFAワールドユース選手権(ナイジェリア大会) 準優勝
2003年FIFAコンフェデレーションズカップ (フランス大会)