群馬県スポーツ情報誌「Gsports」の公式サイトです

新着情報

【試合・取材リポート&お知らせ Vol.9】『群馬FCホワイトスター・ツバサFC交流会「夢アクト スマイルエイド」』リポート<参加者インタビュー④ツバサFC 選手  黒崎元幸さん>!

2020/10/14

2020年10月4日、図南フットサルクラブ前橋にて『群馬FCホワイトスター・ツバサFC交流会「夢アクト スマイルエイド」』が開催されました!
この交流会は、群馬FCホワイトスターのご厚意により群馬FCホワイトスターの選手が、
コロナ禍で活動する機会が減少し、楽しみを失い、不安を感じている知的障害者のサッカー選手に
プレーを通じて元気とエールを送り共に前へ進もうという趣旨で開催されました。

GスポーツWebでは『群馬FCホワイトスター・ツバサFC交流会「夢アクト スマイルエイド」』のリポートを参加者のインタビューを中心に約10数回に分けて紹介いたします。取材日は全て2020年10月4日です。

ツバサFC 選手  黒崎元幸さん
(くろさき もとゆき)

――今日も素晴らしい活躍を魅せてくれました。ご自身のプレーを振り返ってください。
黒崎選手/普段やっていないポジションでしたので慣れるのに精一杯でした。

――普段のポジションは?
黒崎選手/ディフェンダーです。今日は攻撃のポジションでした。それでも2~3本シュートを打つことができました。惜しくもゴールは奪えませんでしたが、不慣れなポジションながら自分でもびっくりするくらい、いい動きができてよかったです。

――いい動きはどんなプレーに表れていましたか?
黒崎選手/普段はなかなかうまくいかないパスがよく通りました(笑)。

――群馬FCホワイトスターの選手の印象は?
黒崎選手/さすがプロのプレーヤー!だなと感心しました。特にテクニックが凄いです!それと群馬FCホワイトスターのみなさんはとても優しかったですね。励ましの言葉をいただいたり、いいプレーをしたときは心から喜んでくれました。とても楽しく気持よくプレーすることができました。

――今後に活かしたいことは?
黒崎選手/今日はパスがうまく通ったので、この感覚を忘れずに、普段のプレーにも活かしていきたいですね。そのために、個人のテクニックを更に磨いて、チームとしてのスキルを高めていきたいです。

――今日、最も印象に残っていることは?
黒崎選手/楽しい思い出をたくさん作れたことです。
(*試合後に取材)

~今後のご紹介予定~
ツバサFC 選手  高松奈央さん

群馬FCホワイトスター 監督  野田朱美さん
群馬FCホワイトスター キャプテン 相沢優里さん
群馬FCホワイトスター 選手 小髙愛理さん
群馬FCホワイトスター 選手 関口真由さん
群馬FCホワイトスター 選手 高塚綾音さん


また、11月のFM前橋 エムウエーブ『Gスポーツレディオ』でも『群馬FCホワイトスター・ツバサFC交流会「夢アクト スマイルエイド」』のインタビュー企画をオンエアします!ぜひ、ご視聴ください!!
<まえばしCITYエフエム M-wave 84.5MHz>

群馬FCホワイトスター・ツバサFC交流会「夢アクト スマイルエイド」
期日:2020年10月4日(日)10:00~12:00
会場:図南フットサルクラブ前橋 
主催:群馬FCホワイトスター、ツバサFC